「好きと言えば良かった」の歌詞 Team B(AKB48)

2015/1/1 リリース
作詞
秋元康
作曲
太田美知彦
文字サイズ
よみがな
hidden
きっと わたし間違まちがっていた
えきへのみちはし
かぜいそげと背中せなかすよ
あなたはとおまちいま

意地いじってたから
笑顔えがおのままで
「じゃあね」なんて かる
見送みおくったのに
なぜだか なみだあふ
まらないの

ちゃんときとえばよかった
こころなか用意よういしていた
言葉ことばなのに
こい
タイミングをうしなって
あとからいかけるもの
いたい

こんなにはしったことはなかった
心臓しんぞうだって破裂はれつする
ホームのあなた つけたとき
おお声出こえだしてめた ねえ

そんなやさしい
かれたら
絶対ぜったいかないで!」って
わがままって
あなたをこまらせちゃうでしょう
ごめんなさい

ちゃんと
きとわせてください
さっきかくしたホントの気持きも
今度こんどこそは…
こい
正直しょうじきになることが
一番いちばん 大事だいじなことと
いまさら

5メートル
はなれてる
この場所ばしょから
もう一度いちど
きですと
サヨナラを
おもうまま
えました

ちゃんと
きとえばよかった
こころなか用意よういしていた
言葉ことばなのに
こい
タイミングをうしなって
あとからいかけるもの
いたい

微笑ほほえみと
がお
半分はんぶんずつ
ぐしゃぐしゃに
きですと
サヨナラを
おもいっきり
えました