1. 嵐の夜には歌詞

「嵐の夜には」の歌詞 Team B(AKB48)

2015/1/1 リリース
作詞
秋元康
作曲
島崎貴光
文字サイズ
よみがな
hidden
あらしよるには
そばでねむりたい
ガラスのまどつよたた
はげしい雨風あめかぜ
あなたにかれて
すべてわすれたい
時計とけいはりもカレンダーも
いまいるこのベッドも
2だけの世界せかい

出逢であいとあい順番じゅんばん
彼女かのじょよりもおそかっただけ
神様かみさまうらんでみたところで
過去かこ過去かこでしかない
親友しんゆうかれうばうなんて
「ひどいやつだよ」とわれても
かまわないよ
あなただけいれば
てきつくってもいい

最低さいていおんな
地獄じごくちるでしょう
業火ごうかかれて
くるしみながらはいになるよ
あいというのエゴイスト
だれにもめられない

あらしよるには
覚悟かくご めている
どこかでひか稲妻いなずま
いかりとジェラシーね
あなたのそのむね
かおうずめたい
はだのぬくもり においとか
鎖骨さこつも この鼓動こどう
わたしだけの世界せかい

自分じぶんがしあわせになるために
彼女かのじょをふしあわせにしてしまう
本能ほんのうとは
行動こうどうしてから
後悔こうかいしないものよ

ありえないことと
わかってはいるけど
無意識むいしきのナイフは
手加減てかげんらないよ
まわりのひときずつけて
自分じぶんきずつくでしょう

あらしよるには
そばでねむりたい
ガラスのまどつよたた
はげしい雨風あめかぜ
あなたにかれて
すべてわすれたい
時計とけいはりもカレンダーも
いまいるこのベッドも
2だけの世界せかい

あらしよるなら
なにがあってもいい
まどこうがれようとも
まった関係かんけいない
あなたにいだかれて
一人占ひとりじめしたい
彼女かのじょのことも世間体せけんてい
どうでもいいことだわ
まるで べつ世界せかい