「春一番が吹く頃」の歌詞 Team B(AKB48)

2013/1/1 リリース
作詞
秋元康
作曲
小網準
文字サイズ
よみがな
hidden
いえのドアをけて
そと瞬間とき
つよかぜかれ
はるだってづいた

コートなんかいで
制服せいふくだけで
ある陽射ひざしのみち
チラホラと芽吹めぶくよ

卒業そつぎょうするまで
何回なんかい えるかな?
4月しがつになれば
都会とかいっちゃうし…

おも出作でづくりに
奇跡きせききない
さくらはな
やがて
のこかぞ
さみしくなるより
そばにいられるこのいま
大切たいせつにしよう!

バスにってたよ
初恋はつこいひと
2ふたうえかれ
テニス先輩せんぱい

「オハヨ」ってかた
ぶっきらぼうだぞ
せめてえるあいだ
もうすこはなせよ

きてるってことは
後悔こうかいすること
妄想もうそうだけで
こころさけんでる

おも出以上でいじょう
約束やくそくしなさい
わたしのことを
わすれるな
「メールする」なんて
そんな言葉ことばより
ガールフレンドをつくるなよ
神様かみさまちかえ!

おも出作でづくりに
奇跡きせききない
さくらはな
やがて
のこかぞ
さみしくなるより
そばにいられるこのいま
大切たいせつにしよう!