「わがままな流れ星」の歌詞 Team K(AKB48)

2015/2/1 リリース
作詞
秋元康
作曲
坂下正俊
文字サイズ
よみがな
hidden
わがままなながぼし
もったいぶってるあいだ
わがままなながぼし
わたしねがいをかなえて

つきにはうさぎが
いないんだ
みずとか空気くうきがないと
きてはゆけない
この魔法まほう
ないことを
大人おとなになったある
づいたショック

それでも なぜか
ひとはみんな
すがりたくなるよ
超能力ちょうのうりょく

美人びじんになれるように・・・」
こっそりとつぶやいたりして・・・
かしこくなれるように・・・」
めいっぱい
いのってみたりして・・・
だって

偶然ぐうぜんながぼし
見間違みまちがいなんかじゃないよ
偶然ぐうぜんながぼし
千載一遇せんざいいちぐう
チャンスだ

靴下くつした るした
クリスマス
サンタはパパだってこと
薄目うすめでわかった
大人おとな事情じじょう
つくられた
いいでいさせるための
洗脳せんのう教育きょういく

しんじなくても
しんじてても
やってみるくらい
そんじゃないよね

巨乳きょにゅうになれるように・・・」
友達ともだちにはえないことも・・・
恋人こいびとできるように・・・」
わせ
たのんでみたりして・・・
だから

わがままなながぼし
もったいぶってるあいだ
わがままなながぼし
わたしねがいをかなえて

「ママにだってなれるように・・・」
あかちゃんをそだててみたい
「アカデミーしょうもらえるように・・・」
図々ずうずうしく
計画けいかくしたりして・・・
よっしゃー

わがままなながぼし
ねがうには時間じかんりない
わがままなながぼし
他力本願たりきほんがん
よろしく・・・