1. 細雪リグレット歌詞

「細雪リグレット」の歌詞 Team K(AKB48)

2015/1/1 リリース
作詞
秋元康
作曲
横健介
文字サイズ
よみがな
hidden
細雪ささめゆき

もしどうしてもいやだと
そのうでにしがみつき
いてたらしょうがないねと
あなた ってくれたかな
けがいいふりして
背中せなかけた街角まちかど
なみだせたらけと
自分じぶんおもんでいた

きっと
いかけててくれるわ
名前なまえ んでくれる
かえらず期待きたいしたのに
ほっておかれた

細雪ささめゆき
かなしみを千切ちぎって
北風きたかぜかれ
子供こどもじみたつよがりなんか
けてしまえばいい
リグレット
おもはいつでも
キレイすぎるから
ほおかみれるまで
つめたさわすれる
細雪ささめゆき
リグレット

まだみそうでまない
中途半端ちゅうとはんぱあめのように
往生際おうじょうぎわわるこい
笑顔えがおくらいせたかった
このままいえころ
こころ身体からだれてる
えないむねいた
ぬくもりが消滅しょうめつする

もっと
あなたをこまらせたら
めてくれたのかな
わけなんかはしないで
あいしてるから

みぞれゆき
なにつたえたいの?
はっきりせぬまま
あめのようなゆきのような
気持きもちがせつない
テンダネス
いっそ大雪おおゆき
ってくれたほう
過去かこはすべてみずになって
あきらめられるのに…
みぞれゆき

あいしてるから
あいしてるから

細雪ささめゆき
かなしみを千切ちぎって
北風きたかぜかれ
子供こどもじみたつよがりなんか
けてしまえばいい
リグレット
おもはいつでも
キレイすぎるから
ほおかみれるまで
つめたさわすれる
細雪ささめゆき
リグレット