「虫のバラード」の歌詞 Team K(AKB48)

2015/2/1 リリース
作詞
秋元康
作曲
多胡邦夫
文字サイズ
よみがな
hidden
おれ一人ひとり
はげしいあめなか
ずぶ
たれてたかった
よごれた身体からだ
みにくこころ
あらながそうとしてたんだ

こんな時代じだい
なにしんじて
きていったらいいのだろう
いかけても
こたえはない

きずつくことを
おそれてはいない
どんなにきつい
みちのりも
ちっぽけな ちっぽけなおれ
まえのめりに
たった一匹いっぴきむしになる

かぜたおされ
ぬかるんだどろなか
がむしゃらに
いつくばってた
きれいなものとは
あせとかなみだ
あらながしてくれたもの

なに真実しんじつ
なにいつわ
あたまなかかんがえても
近道ちかみちしちゃ
こたえはない

んでくことを
なげいたりしない
どんなになが
永遠えいえん
不器用ぶきよう不器用ぶきようおれ
かえらず
ただの ひたむきなむしになる

いのちかぎ
無様ぶざまでもいいさ
べたでさけ
たましい
きること きること おれ
しがみつく

きずつくことを
おそれてはいない
どんなにきつい
みちのりも
ちっぽけな ちっぽけなおれ
まえのめりに
たった一匹いっぴきむしになる