「焦燥のバラッド」の歌詞 The Birthday

2006/10/25 リリース
作詞
Yusuke Chiba
作曲
The Birthday
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆきってくるおといたことがあるんだ
それはとてもしずかで呼吸こきゅうこえない
「かさかさ」でもたしかに生命いのちのようなものを
かんじることができるんだ 鼓動こどうのような

それでもどっかになんかさぁ ぶっこわしたいような
どうしようもないなんかが つくってんのさ

ビルのまどからまどへ ヒモつけずにうつ
そんなくだらないあそびがむかしからきだった
ひんやりとかぶかんじ あのとき気分きぶん
わすれられないいまでも 指笛鳴ゆびぶえならせよ

焦燥しょうそうのメロディーがこえてるから
ビリビリにやぶりたい おもいにかられる
むきしの愛情あいじょうならおまえにやれるよ
きいらねぇんだったら 墓場はかばてなよ

空飛そらとふねはどこから てどこへくんだとか
たのしくてしょうがないね ほしちとか
あのってクルクルおどりたい
ペパーミントスウィートキャンディー口移くちうつしながら

それでもどっかになんかさぁ ぶっこわしたいような
どうしようもないなんかが つくってんのさ
焦燥しょうそうのメロディーがこえてるから
ビリビリにやぶりたい おもいにかられる