「BLUE」の歌詞 The Cheserasera

2015/1/14 リリース
作詞
宍戸翼
作曲
The Cheserasera
文字サイズ
よみがな
hidden
朝方あさがた ドアのポストがれる
きた雑紙ざつがみ
ぎたような日々ひび
去年きょねん上着うわぎひとろす
すこおおきいかな おくれて
電車でんしゃったぼけまなこ

さるふゆおもすこと
かえってもなにもないことは
ってたのに

かわいたアスファルトのうえ
わらないあお
名前なまえもないかどっていた
こころからあまえられないで ふるくなっていった
あの空模様そらもようながめてた

歩幅ほはばにしつづけるような
程々ほどほどなにもない
枯葉かれはみしだく日々ひびなか

むなしくなみ
人混ひとごみに
って つめとき
またたとして

きらめく時間じかんたち写真しゃしんもないさ
おもすのはすべてせつないな
めぐめぐ季節きせつぼくをずっと
見守みまもっている
ある背中せなかでていた

さるふゆおもすこと
かえってもなにもないことは
ってたのに

かわいたアスファルトのうえ
わらないあお
名前なまえもないかどっている
こころからあまえられないで ふるくなっていった
あの空模様そらもようながめてた