1. 過日恋恋歌詞

「過日恋恋」の歌詞 The Oystars

1996/12/4 リリース
作詞
船江修,青木せい子
作曲
船江修
文字サイズ
よみがな
hidden
あのたし不思議ふしぎ雨模様あめもよう
校庭こうていのイチョウのかさわかれのキスした
ひとりらしも あこがれたはずなのに
あめよるには おもだけが友達ともだち

れのおくにしまいんだ きみかおりをつつむレコードに
さそわれる雨音あまおとのゴスペル ほらむね
旅立たびだちのあさ ちかいあった約束やくそくがよみがえるよ

どこまでたかんだら きみさがせるのか
地平線ちへいせん彼方かなたかがや虹目指にじめざ
はるかながたび途中とちゅうに きっと
きみにもう一度出逢いちどであえる そのるさ

明日あしたのことは いまもわからない
ゆめはまず不安ふあんとの たたかいとはじめてったよ
さきのない手紙てがみいててて
きみがやっぱり ぼく勇気ゆうきをくれるよ

信号待しんごうまちのひともれてゆくけがれないみち
見失みうしなわずにえがいてける ぼくうた
そうさあふれるおもつたわるまでさけつづけよう

どれだけこえげりゃ きみとどくだろうか
ぼく歌声うたごえをのせて なが星飛ほしとんでゆけ
つらいときはギターくよ きっと
ラララ… くちずさんでくれる しんじているから

どこまでたかんだら きみさがせるのか
地平線ちへいせん彼方かなたかがや虹目指にじめざ
はるかながたび途中とちゅうに きっと
きみにもう一度出逢いちどであえる そのるさ

った日々ひびいとしい そのまぶしさにけないくらい
あつゆめいかけるよ きみのために きみのために