「君を想う」の歌詞 The ROOTLESS

2011/9/28 リリース
作詞
野畑慎
作曲
野畑慎
文字サイズ
よみがな
hidden
何気なにげなくあるいたみち
かえればなつかしくなる
きみ出会であったころ
喧嘩けんかしたこと
昨日一日考きのういちにちかんがえた

このさきあいってものに
うたがいもせずごせるから
昨日出きのうでこたえのつづきもわらず
きみはなしていけるだろう

部屋へやけられたきみ写真しゃしん
えないそのつめてる
のないぼく

ただこうしてきみのことを
しあわせにしたいとおもうことが
このぼく今出来いまできることなんだ

たとえばきみつきぼく太陽たいよう
そうおもえるのは
どんなときでもきみこころ
らすことができるから

呼吸こきゅうをするように
自然しぜん気持きもちで
あるける
僕等ぼくらだから
これからもずっと

ただこうしてきみのことを
しあわせにしたいとおもうことが
このぼく今出来いまできることなんだ

ただこうしてきみのことを
しあわせにしたいとうたこと
このぼく今出来いまできることなんだ

ただこうしてきみのことを
しあわせにするとちか