「手をふる先に」の歌詞 The ROOTLESS

2011/9/28 リリース
作詞
野畑慎
作曲
内藤デュラン晴久
文字サイズ
よみがな
hidden
すれちが親子おやこ姿見すがたみると
おもします
元気げんきだけがだった
あなたのおおきなこえ

たまにはかえってこいの言葉ことば
あなたの最後さいごやさしさにおもえて

子供こどもころあるいていた
夕暮ゆうぐまる 桜並木さくらなみき
あなたの面影おもかげをふる
おおきなのひらにはなびら
そっと せつなく

パズルのようにおも出埋でうめる日々ひび
みんなごした
最後さいごのカケラが永遠えいえんわかれと
わすれるように

仕事しごとわれる日々ひびなか
あなたにわかれの言葉ことばさえ
えずに

ゆきどけの川流かわながれてゆく
あわらいだ 桜並木さくらなみき
おもれないように
ふさいだ ひとひらのはなびら

今更いまさら「ありがとう」と
つたえたくても
もうとどかない
れることさえできない
こぼれるだけで…

もしもまたあなたにえたら
おな景色けしきてみたいな
もういろあせた桜並木さくらなみき
かなわぬねが
かせてみた

子供こどもころあるいていた
夕暮ゆうぐまる桜並木さくらなみき
まだちいさな手握てにぎってくれた
昨日きのうのことのように
おもえて
そっとぬくもる

ずっとのこってるよ
あなたのいろ
あのぬくもりが
まだ…