「明日へ」の歌詞 The ROOTLESS

2011/9/28 リリース
作詞
野畑慎
作曲
内藤デュラン晴久
文字サイズ
よみがな
hidden
このまちして
きみだけをうばいさりたい
よるとばりけたら二人ふたりきりの
明日あしたがあるだけでいい

いつもの仲間なかまあつまるコンビニを
携帯片手けいたいかたて足早過あしばやすぎていく
真夜中まよなか きみへのおもいをはしらせた
片耳残かたみみのこってるこえだけじゃりずに

さそしたビルの屋上おくじょう
暗闇くらやみ中紛なかまぎれていく
っていた夜霧よぎりれて
まるで二人ふたりだけの
星空ほしぞらようおもえた

きみだけをきしめてこわれる程愛ほどあいしたい
街明まちあかりはちっぽけで
僕等ぼくららえることは出来できなくて
このまちして
きみだけをうばいさりたい
よるとばりけたら二人ふたりきりの
明日あしたがあるだけでいい

僕等ぼくら出会であえた
あのわすれない
いまなら無邪気むじゃきわらえるきみがいて

ずっとたいっておもえたんだ
きみぼくつめるたび
関係かんけいないっておもえたんだ
きみ過去かこぼく過去かこ
すべれて

あふ感情かんじょうのこさず全部連ぜんぶつれていこう
さがしてた気持きもちはいま
素直すなおになれたらえてきたんだ
あさやけをむかえても
かえれないそんな場所ばしょまで
よるとばりけたら二人ふたりきりの
明日あしたがあるだけでいい

ずっとたいっておもったんだ
きみぼくつめるたび
関係かんけいないっておもったんだ
かえ場所ばしょだれかの言葉ことばわすれるほど

きみだけをきしめてこわれるほどあいしたい
街明まちあかりはちっぽけで
僕等ぼくららえることは出来できなくて
このまちして
きみだけをうばいさりたい
よるとばりけたら二人ふたりきりの
明日あしたがあるだけでいい
きみぼくすべてだから