1. 鏡花水月歌詞

「鏡花水月」の歌詞 The SHIGOTONIN

2009/2/4 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
琥珀こはくつきかぶ 水面みなもけるかぜ
紅椿べにつばきとしきました
波紋はもんひろがりつつ えてゆくその姿すがた
まるでかなわぬこいのようです

出逢であいとわかれをこの人生みちりかえし
あいきてあいうらおぼれゆく
だれかにおろかだとわらわれたとしても
あいきてあいねたなら

はまるで鏡花水月きょうかすいげつ
れようとするたび 泡沫うたかたゆめるのでしょう

琥珀こはくつきかす水面みなもをそっとめるように
落椿おちつばきながきました
さからうすべらず をまかすその姿すがた
まるで宿命さだめあいのようです

出逢であいとわかれをこの人生みちりかえし
あいきてあいねたなら

なみだでにじむ鏡花水月きょうかすいげつ
ひとらぬまに うつつ夢幻むげんるのでしょう

出逢であいとわかれをこの人生みちりかえし
あいきてあいうらおぼれゆく
だれかにおろかだとわらわれたとしても
あいきてあいねたなら

はまるで鏡花水月きょうかすいげつ
れようとするたび 泡沫うたかたゆめるのでしょう
泡沫うたかたゆめるのでしょう