「スプリット・ミルク」の歌詞 The Sketchbook

2013/7/31 リリース
作詞
多田宏
作曲
The Sketchbook
文字サイズ
よみがな
hidden
本当ほんとうぼくにも 単純たんじゅんこころ
夜明よあけをっていることとか

曖昧あいまいなままでも 一切いっさいかまわないし
実際じっさいはそんなものさとか

理由りゆうはなんだって そこにはねえて
どこまでもとどばたきをった

ミルクティーが めるまえはじめられるなら
そのこうで そっといた あの笑顔えがおうように

回転かいてんまないんだ 安心あんしん言葉ことば
何回なんかいたしかめたから

空想くうそうそらでも 大体だいたいちがわないし
そっちはどんなふうだったとか

理由りゆうがなくたって いつかはねえて
こころまでとどばたきをった

ミルクティーが めるまえはじめられるなら
そのこうで そっといた あの笑顔えがおうように
こぼさないで はじめられるなら
そのこうで そっといた しずけさをいかけて

かたむきのきざしを つきけたいな
さわ気持きもちをおさえて つめつづけられればいいな

ミルクティーが めるまえかしたおもいを
いまこうで そっといた ねがいにささげよう

あとすこしだ ぼくがそっと かかんだカップの
そこほうえるような ささやかないたみのまえ
しずまえはじめられたなら
そのこうで きっといた あの笑顔えがおうように

そんなふう
いのるように
ゆめみていた