「ドロップ」の歌詞 The Sketchbook

2012/7/25 リリース
作詞
多田宏
作曲
渡邊悠
文字サイズ
よみがな
hidden
どうしてもしかったものが
はいると何故なぜだろう?
ほかのものがになりはじめて
あれもこれもって両手りょうてからあふして
かえったらとしてばっかりだ

でもね、本当ほんとう大切たいせつなものをくしたとしたら気付きづくだろうこぼしたなみだ
まだ簡単かんたんにはつからないけどかならさがしてみせるよ

特別とくべつおもっていたものも
日常にちじょう馴染なじんではわすれていった
出会であったころおぼえた感情かんじょうをいつまでもくさないできることは本当ほんとうむずかしい

だから、くしてさがしてあたらしくつけての作業さぎょうかえしながら
おもすんだ大切たいせつおともの
これからもきっと

あきらめたこともあった
仕方しかたないっておもえば
さがつづけるよりらくがして
でもからっぽになったこころほう
いたくてくるしいってことがかったんだ

きみも、本当ほんとう大切たいせつなものをくしたとしたら気付きづくだろうこぼしたなみだ

まだ簡単かんたんにはつからないけれど…あきらめるなんて選択肢せんたくしはない
だから、くしてさがしてあたらしくつけての作業さぎょうかえしながら
おもした大切たいせつおともの
どんなものよりもまぶしい