「KIZUNA」の歌詞 Tiana Xiao

2008/5/21 リリース
作詞
荘野ジュリ,Tiana Xiao
作曲
Tom Keane,Roycel Cooks
文字サイズ
よみがな
hidden
制服せいふくのままで さまようまち
はしゃぐなかで (なぜ)孤独こどくなの
おさなこころを メイクでかく
友達ともだちおなかお (ただ)じゃれる日々ひび

つくられた笑顔えがおうキズナ
でも はなれる勇気ゆうきがない
居場所いばしょしいから

このうそ見抜みぬいて
だれでもいい(breakブレイク itイット withウィズ meミー)
ほんとの(breakブレイク itイット withウィズ meミー)
こたおしえて
このおもとどいて
ひとりでいい(breakブレイク itイット withウィズ meミー)
にじんだ(breakブレイク itイット withウィズ meミー)
なみだ気付きづいて

「スキ」も「サヨナラ」も 絵文字えもじをつけて
メールでませる (そう)いつだって
大事だいじ言葉ことばも ジョークでかく
傷付きずつきたくないから (つい)ふざけちゃう

さびしさをつむいで むすんだキズナ
なぜ ほどかずにまもるの
もつれたまま ずっと

つないでも
かんじない ぬくもり えるためいき
それでもしんじたい
いつのこころつたえると

ひとみそらさないで
めた 言葉ことばおもすまで
しあわせのカケラを
手探てさぐりで つけて かさねていこう

-直微笑的偽装
看不到裂痕的園瀟
染為灰色的晴朗
混乱的書面 真巳忘 魂巳亡

一抹而過的色彩
流風回雪明眸青來
只不過是個意外
毫無真寶 的感覺 的存在

もしもあなたが明日あしたいなくなれば
(心魂殤)
だれわらって(真實退譲)
だれ涙流なみだながすの?
(剰下的只不過是虚僞的荒唐)
もしも世界せかい明日消あしたきえるなら
だれわらって
(だれ涙流なみだながすのかな?)

だれも みんなおな
はりつめた おもいを むねかかえて
からっぽの自分じぶん
められるキズナを さがしているよ

ひとみそらさないで
めた 言葉ことばおもすまで
いつかきっとわかる
本当ほんとうのキズナを つけられるよ