1. あの花みたいに歌詞

「あの花みたいに」の歌詞 Tiara

2013/1/23 リリース
作詞
平松愛理
作曲
平松愛理
文字サイズ
よみがな
hidden
かさなる茶色ちゃいろ遊歩道一歩ゆうほどういっぽずつ
音時間おとじかんもど
きみ背中せなかふざけてしたあのベンチ
いかけてしくてはしったこのみち

きみひだりのポケットで
あったまってたのは
わたし右手みぎてだけじゃなくて
わたし毎日まいにち未来みらいだった

木枯こがらしの中空なかそらけて
必死ひっし背筋伸せすじのばしたはるはな
もうあのポケットはだれかのもの
このいたみを絶対忘ぜったいわすれずに
つよひとになりたい
あのはなみたいに

わえただけの髪映かみうつしたコンビニの
とびらけずにいたのは
わかさだけでさまになってた昨日きのうとは
わってゆく今日きょう戸惑とまどったから

そういえば同窓会どうそうかいにも
ってなかったっけ
ちょっとずつちがわかさをみんな
なつかしいあの場所ばしょいだいているね

いそがしくはなやぐこのまち
とがるパンプスとこいでなんとかやってきた
あの藤棚ふじだなした鉄棒てつぼう
さかあがりがもしも今出来いまできたらきっと
制服せいふく夢思ゆめおもすよね

返信へんしんメールやさしさあふれて涙止なみだとまらない…
Thank you dear my friend
返信へんしんメールやさしさあふれて涙止なみだとまらない…
Thank you dear my friend

わたし頑張がんばらせてくれる
仕事しごと友情ゆうじょう大事だいじ宝物たからもの
きみがいなくなってかった
どんなあらしだってくもうえ太陽信たいようしんじれたとき
明日あしたえてくる
あのはなみたいに