「君だけを見ていた」の歌詞 To Be Continued

1994/3/21 リリース
作詞
岡田浩暉,高島秀正,後藤友輔
作曲
後藤友輔
文字サイズ
よみがな
hidden
つめたいあめ
きみほほなみだわる
だまってきみ
ぼくむねかおをしずめた
二人何度ふたりなんど
すれちがって
くたびに
いとしさを
かさねてたあのころ
きみだけをていた
さびしげな横顔よこがお
はじめてつけたときから
きみだけをていた
まっすぐなひとみ
かざらないこころ
どうしようもなく
ちのめされ
きたいよる
きみがいたから
ぼくはきっと
えられた
言葉足ことばたらずのぼくあい
いつでもきみのやさしさを
きずつけてしまうけど…
きみだけをていた
こぼれそうな笑顔えがお
はじめてつけたときから
きみだけをていた
ずっと そばにいるよ
かざらないこころ

きみだけをていた
さびしげな横顔よこがお
はじめてつけたときから
きみだけをていた
まっすぐなひとみ
かざらないこころ
きみだけをていた
こぼれそうな笑顔えがお
はじめてつけたときから
きみまもりたいよ
ずっと そばにいるよ
かざらないこころ