「HEAVEN」の歌詞 Tourbillon

2005/11/30 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとりではきられない たとえばその理由りゆうなんだってくて
こころくす すべ見失みうしなこいがれて

そらへとつづく その階段かいだん途中とちゅう なにれるの

せま部屋へやえてくたからも その気持きもちがはなれればガラクタ
無造作むぞうさかれた そのおもちゃもむかしあいされ

そらへとつづく その階段かいだん途中とちゅう なにてていくの

夜明よあ目覚めざめる瞬間しゅんかんだれかとの出会であいさえも
何時いつすべ使つかって
いまはまだぼんやりとうつる そのひかりなかへとえて

つばさをひろげてかうのは とおくてちかそうなHeavenヘブン
その孤独こどくからのがれるため 今日きょうもまた なにかをれて
つばさをたたまないようささやけるのは自分じぶん
仕方しかたないねとわけして 今日きょうもまた なにかをてていく

さだまらない目標もくひょうけられないかなしみが 日常にちじょうおそっても
"毎日まいにちがつまらない"それでんでいるひまなど

現実げんじつはゲームじゃない リセットも二度にど出来できない
には簡単かんたんことじゃない
タイムリミットもらない かれた時計とけいもどらない

つばさをひろげてかうのは とおくてちかそうなHeavenヘブン
そのみちのりをたしかめるため 明日あすもまた ゆめにすがっていく
つばさをたたまないようふるたせるのは自分じぶん
仕方しかたないねとわけして 明日あすもまた あいにすがっていく