1. 雲がちぎれる時歌詞

「雲がちぎれる時」の歌詞 UA

1996/11/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
おさな ママのひざ
くちびるみしめ
まばたきも しないで
ただながれる くもだけてた
オレンジが かたごしに
かくれしている
もうこのまま つちした
ねむっていられたら
いいのに
あいおぼはじめた
とりくも目指めざ
にじさがすまで
なみだをこらえて
ひかりりないよ

かぜうた こだまして
身動みうごきもできない
ひたむきな けもの
えば またあるせるさ
くもがちぎれるとき
とりちつづける
あついあの太陽たいよう
つばさけても
えるのを ってるよ
明日あしたまた まれるため
そう昨日きのうころされても
なまぬるい貴方あなたわたし
そう
あいおぼはじめた
とりくも目指めざ
にじさがすまで
なみだをこらえて ひかり
くもがちぎれるとき
とりちつづける
あついあの太陽たいよう
こころげても
えるのを
なみだをこらえて ひかり
ってるよ