「2008」の歌詞 UA

2008/12/17 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
みんなのうたそらとど
かがやくようなくろあさ
そんな無闇むやみかねをうつのはだれ

ふとそろえた呼吸こきゅうがうねり
スパイラルにくもをつき
とおくにちたサインのすなはら

どんなにつよこばんでも またはえはたかるもの
ひたいにミルクをたらし なおるまでねむろう

ノイズのなかにもえないささやきはこえる
そばだちはじめたうそえる場所ばしょ心寄こころよせて

みんなのかげかわわた
わりのときもとめて
少年しょうねんはまだせた右手みぎてばす

ずっとゆめみた今日きょうというづくことなく
またゆめて ましてそのることさえおそれてた

どんなにしろかべにも蟻達ありたちれつをなす
あなたのかがみうつったわたしをもうゆるそう

はじまりはいつも恐怖きょうふともなっているもの
だれしんじなかった世界せかいひびく あなたのそば

you can hear the whisper
it's coming through
unerased in the midst of all the noise

feeling for the place where
a towering lie begins to rise
to a burgeoning

always all things dawning
begin go together hand in hand
with a fear of what's to come

meanwhile an entire world no one believed in
is resounding right next to you