「いつかの少年」の歌詞 UNISON SQUARE GARDEN

2009/4/15 リリース
作詞
田淵智也
作曲
田淵智也
文字サイズ
よみがな
hidden
無残むざんなくらいにりばめられた
水彩画すいさいがみたいな瓦礫がれきやま
そのひとつにぼくえてみた

こんなにも世界せかいきたなくて
こんなにも世界せかいくらいのに
えがきたいな、えがきたいなっていうから

からくりのえないゲームでは今日きょうだれかがいていて
はなれていくな、はなれていくなってぼくをまためる

これが物語ものがたりひとつならば ぼく今何処いまいずこみちうえ
すくなくともエピローグましてやクライマックスでは
ないことならわかってるけど
ノートにいた文字もじひとひとつが ふわふわりんでくもうえ
また無駄むだになってる 無駄むだになってる
間違まちがってないはずなのに

めぐめぐめぐってかえれば
イメージと程遠ほどとおいイメージのから
これがあれであれがそれでってなんだよ

ふらりふらりふられかえれば
イメージと程遠ほどとおいイメージのカラー
あかでもない しろでもないけど
苦労くろうじゃない すこしあくびしてさ

バラバラになった地球儀ちきゅうぎならべて
赤道せきどうひとつにつなげてみる
わすれないでよ、わすれないでよってわかるかな わかるだろ

うずいてはえてくことが そこらじゅうにちててかえみち
こえないはたまたづかないとしてなら
もうすこさきのフレーズだな
路傍ろぼういしかたちつくるもんか それでもいつかをここでってる
これ以上いじょうはもう これ以上いじょうはもう
“いつかまたそのステージで”

これが物語ものがたりひとつならば ぼく今何処いまいずこみちうえ
すくなくともエピローグましてやクライマックスでは
ないことならわかってるけど
ノートにいた文字もじひとひとつが ふわふわりんでくもうえ
また無駄むだになってる 無駄むだになってる
間違まちがってないはずなのに