1. クロスハート1号線(advantage in a long time)歌詞

「クロスハート1号線(advantage in a long time)」の歌詞 UNISON SQUARE GARDEN

2013/2/6 リリース
作詞
田淵智也
作曲
田淵智也
文字サイズ
よみがな
hidden
ふとあげるそら四角しかくだから
意味いみもなく孤独こどくかんじてしまう

おまけにこころはね 三角さんかくだし
よくできたアスファルトにすこどくづく

きみとの約束やくそくまで あと何日なんにちあるかな
モドカシフローは今日きょうぼくまわりウロウロしてる

いまどこいるかな

きみぼくきなことってるはずなのに
不安ふあん欲望入よくぼういじり つい電話でんわをしてしまう
きみよろこなにかをはなさなくちゃ
近付ちかづぎてきらわれちゃったら もともないのに
まれないんです

ちいさなしあわせをみちひろった
つまらない毎日まいにちすこひか

みんなは「なんだそれ」ってわらばすだろう
でもきみならわかってくれるがする

言葉ことばにしたらなんだか半端はんぱになるこの気持きも
モドカシフローと一緒いっしょかみいて飛行機ひこうきにして
かぜせるよ

たとえばくらはなしをしているはずなのに
いつのにかわらばなしえるきみ魔法まほう
まだこのまちきらいにならないのは
「それでも多分たぶんこのまちをずっと あいしたいんでしょ」
おしえてくれたから

なんのためにきてるのってかれたら自分じぶんのためだってまよわないけど
その片隅かたすみのほんのちょっと けど大事だいじなスペースにきみがいてしい わがままかな

きみぼくきなことってるはずなのに こんなにぼくきだから

きみぼくきなことってるんだよ だから
わずらわしくおもわれてしまったらいやなんだけど
はや気持きもおさえたりおさえなかったりするよ
見上みあげるそら四角しかくくたってさ きっとつながってる
だからそう 一人ひとりじゃない
約束やくそくまであとすこし もうちきれないんです