1. 光のどけき春の日に歌詞

「光のどけき春の日に」の歌詞 UNISON SQUARE GARDEN

2013/2/6 リリース
作詞
田淵智也
作曲
田淵智也
文字サイズ
よみがな
hidden
なんて名付なづけよう まだちいさなぼく感情かんじょう
世界せかいはしっこにかぶなに

それはなんだか すぐ視界しかいからえちゃって
つけられるのを こわがってるみたいだ

かさなってもれてた 曖昧あいまいぼく言葉ことば
いまになってすこしずつ そうさ とどけられそうな

ひろひろ世界せかいもわからないようなこと
さがもとつづけるの なんか難解なんかいそうさ
かくしてきたこたえをきみいそうになって
あわててかおをそらしたはる午後ごご もうすこしこのまま

あてずっぽうのding dong まだ王様おうさまづいていない
いまのうちだよ 宝物たからものかくさなくちゃ

それはなんだか おとぎのはなし延長線えんちょうせん
おとりカレンダー かたるべくはおなじさ

きみにもきっとあるはずの なかかぶほし
角度20度かくどにじゅうど それくらいできっと 丁度ちょうどよさそうな

ひろひろ世界せかいもわからないようなこと
さがもとつづけるの なんか難解なんかいそうさ
大人おとなにはナイショだよ あの秘密基地ひみつきち
いつしかぼくらが大人おとなになる 瞬間しゅんかんまでは

がゆい右手みぎて もどした時計とけい もうただしくない
くだらなくてもいいから はなしをしよう できるだけ太陽たいようしずむまで

ひろひろ世界せかいも わからないようなこと
さがもとつづけるの なんか難解なんかいそうさ
かくしてきたこたえをきみいそうになって
あわててかおをそらしたはる午後ごご もうすこしこのまま