「桜のような恋でした」の歌詞 USAGI

2014/1/29 リリース
作詞
杉山勝彦
作曲
杉山勝彦
文字サイズ
よみがな
hidden
おも桜道さくらみち
かぜれる薄紅うすべに
もどれない ってるのに
何故なぜにここにかえるのか

えるはずがないのにね
きみさがしてる

きみさくらのようなこいでした
はるすべてがひかってました
いまこいかどうかもからないけど
むねおくをギュッとけるんだよ

満開まんかい桜道さくらみち
時計とけいはりもどしてく
でもいまこえない
きみがくれたあい言葉ことば

きみよどうかしあわせに
そらはなねが

きみさくらのようなこいでした
ときまれとねがってました
いまこいかどうかもからないけど
元気げんきでいるかいつもにかかるんだよ

ヒラヒラまいはなびらたち
はるかぜ揺蕩たゆたおも
自販機じはんき かん あおのベンチ
子供こどもこえ くるまのクラクション

きみさくらのようなこいでした
はるすべてがひかってました
あまかみにおい はしゃいだこえ
ぼくらした笑顔えがお Ah

きみさくらのようなこいでした
ときまれとねがってました
なんてべばいんだろう この気持きもちを
いまきみをAhおもってるんだよ

ある桜道さくらみち
わかげるあおはる
何故なぜだろう こえるよ きみこえ
いてもだれもいないのに