1. パニックワールド歌詞

「パニックワールド」の歌詞 UVERworld

2011/4/6 リリース
作詞
TAKUYA∞
作曲
TAKUYA∞
文字サイズ
よみがな
hidden
うばわれるぞ パニックワールド

寸分すんぶんくるなおかつ簡単かんたん
髪型かみがたえるように自分じぶんををえたいや
月曜9時げつようくじのドラマの話題わだいより夢中むちゅうになったのは

歴史的名盤聴れきしてきめいばんきき ジョン・レノンからジョニー・ロットンまで
学生がくせいころカート・コバーンを真似まね 左利ひだりききのギターをかきらす

どんなにいかけても あのひとになれなかった

あこがれのひとくて ぼくにあるもの
多少見たしょうみつけたけれど やけにちいさくえる
限界げんかいるのはつらいから 平凡へいぼん
「はい!ぼく 今嘘いまうそをつきました」
それじゃんない 名前無なまえなくしてくぞパニックワールド

突発的瞬間とっぱつてきしゅんかんこいなか最終的さいしゅうてきてられるきみかんがえた
グラフィックアート コンパスでなぞるようにえてしまおう

先生せんせいナタリー・ポートマンみたいなにして
アンニュイな笑顔えがおのクレア・デインズにしてよ ねぇ?
そしたら私愛わたしあいされるでしょ?

ちがちがうよ ダメだったのは その心意気こころいき

盲目もうもく画家がかはじめてかんじたこと
うつものしかしんじない きみにはかんじない
やさしいだけであとなにもとめない
「はい!ちょっときみ うそついたでしょ?」
名前なまえくしていくゆめ

きっとかれはじめにあった のひらのうえ
それはちいさな可能性かのうせいみずあたえてかさねてきた

あこがれたひとくて ぼくにあるもの
いまちいさくえたって それをそだてていきゃいい
何年なんねん だれかのあこがれになれて くても
「はい!僕今嘘ぼくいまうそをつきました」
おれってたい

もう一回いっかいこのまれわるとしたら
「ほかのだれでもなく自分じぶんになりたい」ってえるように