「君の好きなうた」の歌詞 UVERworld

2006/11/15 リリース
作詞
TAKUYA∞
作曲
TAKUYA∞
文字サイズ
よみがな
hidden
きだよと 今日きょうえないまま
見送みおくった いままで一緒いっしょにいたのに
いたくて きみきなうたをかえ
くちずさんだ かえみち

はなこえのトーン 視線しせんさき ほかのだれかとかわす言葉ことばさえ
些細ささいきみ仕草しぐさぼくまどわせる
きみ気持きもちが おなじように こたえがここでありますように
きっとずっと った 奇跡きせきこるならいまここで

きだよと 今日きょうえないまま
見送みおくった いままで一緒いっしょにいたのに
すぐにいたくて きみきなうたをかえ
くちずさんだ かえみち

偶然ぐうぜんふれた きみ体温たいおんさえいとしくて
ぼくすべてをれてくれるがした
出会であえたことで 気付きづけたことが ぼくえていままで以上いじょう

もう二度にどひとあいさないと
まえこいで うつむいていたぼく
もう一度いちど だれかのためきたいとおもえた
この気持きもちをつたえにくよ

どこにいても なにをしてるとききみのことがあたまからはなれない
おしえてくれた とどかぬつらさ こいのせつなさ あいするよろこびを

その笑顔えがお受話器越じゅわきごしのこえひとごみが苦手にがてちいさなからだ
わるくせきみにしかないものでかがやいている
すべてが oneワン andアンド onlyオンリー

ぼくなかきみおもうことが 明日あしたきるちからわってく
もしえたなら おな歩幅ほはばしんえるみちあるいてこう

こんなにもきみおもうだけで
くるしくて いとしさつの気持きも
いたくて きみきなうたをかえ
くちずさんだ かえみち