「妙策号外ORCHESTRA」の歌詞 UVERworld

2008/1/16 リリース
作詞
TAKUYA∞
作曲
TAKUYA∞,彰
文字サイズ
よみがな
hidden
From day to day
かたちないものがのひらに
えていたって気付きづかなかったこと
自分じぶんきなとこひとかれても
ひとつだってえなかった昨日きのうかえ
おさえきれずはしして友達ともだち
今年ことしこそなにはじめようとおもうんだ
しんじられるものを 胸張むねはってえることを
わらわれてもそれでもいいんだ

大切たいせつおもえることなんて
いくつもないから
自分じぶんにこれ以上いじょうは うそわない
何一なにひとくそうとしないぼく
なにもつかめない くしたって
またひろあつめればいい

さがしたものは椅子いすうえっても
きっとえない感覚かんかく
ってかたちえていく
ひとあるきショーウィンドウにうつぼく
まわりのひとのスピードにわせようとあるいていた
by myself えるならきっと
おくれをとってもそれでもいいんだ
I am still looking for it

簡単かんたんはいらないものが
こころつないでいく
気付きづけば昨日以上きのういじょうむねまって
あたえられたものなんかじゃなにられない
理由りゆうなんかなくて
まよいのよるけていく

大切たいせつおもえることなんて
いくつもないから
自分じぶんにこれ以上いじょうは うそわない
何一なにひとくそうとしないぼく
なにもつかめない くしたって
またひろあつめればいい
簡単かんたんはいらないものが
こころつないでいく
気付きづけば昨日以上きのういじょうむねまって
あたえられたものなんかじゃなにられない
理由りゆうなんかなくて
まよいのよるけていく

大事だいじなものがなに
なやんでまよった日々ひびなか
ひとつだけつかったゆめがある
ダメだとしても
あきらめたくはないんだ