「志 -kokorozashi-」の歌詞 UVERworld

2008/9/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いかけつづけた背中せなかいまむねなかに…RespectO5」

先見さきみるべくたかく、この手伸てのばせば覚醒かくせいする心後悔こころこうかい
だがはてしなくつづくたたみかける言葉投ことばなげる、
これにかける意思いしさぐる、えるつもる無駄むだかんじる
しんじる気持きも胸打むねうつ、かなしみに苛立いらだあま
わば口実こうじつ、この気持きもたもちつつ、誠実せいじつ現実げんじつ対立たいりつ
真実しんじつ喪失そうしつ結末けつまつ仮説かせついつもえずさがもとつけせれず
どうじずかずこなしまずづくはず、うず傷投きずなげず
みずからせるはず、つづく、かならあきらめずにいるゆめいろづく
多々たたある戸惑とまどいとまよいに、ひるまず、けず、ながされず
己築おのれきづく、言葉ことばのこのこころざしこの機能きのう極端きょくたん行動こうどうパターン
なかかく力見ちからみたか?坂登さかのぼるためにか?
まさかまた、いつしかそれをうのがくせか?訳是わけぜか?
わらいな執着しゅうちゃくした執念しゅうねん集大成しゅうたいせいくず保守的精神ほしゅてきせいしんてきとを指摘してき
そこにひそ目的もくてき標的明ひょうてきあきらかに意図的いとてき

らしくきなもっと かた力抜ちからぬいて
もっとずっと素直すなおになりなそっと らくになるさきっと
らしくきなもっと かた力抜ちからぬいて
もっとずっと素直すなおになりなそっと

まずは情報送信じょうほうそうしんその交信こうしんしんまたもあいたい疎外そがいされ
かえ苦心くしん興味津々集きょうみしんしんあつまる関心かんしん
なぜむねにあいたあなすべいつわりでめる
今凄絶いませいぜつ痛切つうせつ壮絶そうぜつ口実在こうじつあるべき姿すがたしてわすれぬ
かたくなにならず確信かくしんる、この現状げんじょうこの感情狂かんじょうくるいきった病状びょうじょう
しめ表情ひょうじょうこれをすべ削除さくじょ、じっとったかいもなく、いつもなに欠如けつじょ
いま救助きゅうじょそれにわせ解除かいじょ、さらにくる心情しんじょうまもりきれぬ秩序ちつじょ
後悔こうかいす、きばをむくあまえ、困惑こんわくなかでこみげる不安ふあん
おそれをいだわれいつわる、弱者じゃくしゃばれわれのずるさわら
存在そんざいしゆること意味いみもと簡単かんたんにすます理屈りくつだけの感性かんせい
上等じょうとううえにさらにこれらすべ無用むようどうもこうもねぇ問答無用もんどうむよう

らしくきなもっと かた力抜ちからぬいて
もっとずっと素直すなおになりなそっと らくになるさきっと
らしくきなもっと かた力抜ちからぬいて
もっとずっと素直すなおになりなそっと

なにをつかむ?無駄むだだとてた気持きもちまだのこいまねむ
いつわりにかぎをかけ心裏切こころうらぎひろげたこたにぎりしめ