「MONDO PIECE」の歌詞 UVERworld

2011/4/6 リリース
作詞
TAKUYA∞
作曲
UVERworld
文字サイズ
よみがな
hidden
必要ひつようなものは全部ぜんぶここにある
あいつらにうばわれた宝物たからものなぐってかえしたってよかったけど
このあまるものは いとかない主義しゅぎ

大人おとなになってかねにしてからは しいものは容易たやすはい
子供こどものころそれがしあわせとうたがわなかった
とんだ間違まちがいだったなあ

「それは失敗しっぱいするとやけどするよ」とわれてもピンとこないから
本当ほんとあついかどうか たしかめる主義しゅぎなんだ

ただしいことがしあわせとかぎらないでしよ
たくさんの間違まちがいをして おろかでも純粋じゅんすい
誤解ごかいされたって 理解りかいのひもをいてこう
どうしたってしあわせすぎると ぼくたちはなにのこせない
たしかめた火傷やけどいたみも 大切たいせつにしなくちゃな

かりえることのほうがすくないから
ぼくらは「さよなら」をわれるかもな
でもね そうおもったのならそれがいいんだよ
きみえらんだみちが なにより大切たいせつ

それに もしもきみもどってきてくれたら
もう ぼくたちははなれたりやしないだろう
それだって 本当ほんとう素敵すてきなことさ
まえ現実げんじつは このそらのようにひろ
かぎりない可能性かのうせいぼくらをつよ

これからはなすことは べつにかなしいはなしじゃないんだよ
こんなにもかれあって 一緒いっしょにいるぼくたちが10年後じゅうねんごにバラバラだったとしても
しんじたみちすすめたのなら
どこにいてもどんな状態じょうたいでもわらっていられるがするんだ
それでこそ人生じんせいかがや

いくつだって感受性かんじゅせい不安定ふあんてい
ひとえずそのストレスをぶつけられる
唯一ゆいつのMUSICなら本音ほんねえる それは間違まちがいない
でも 肝心かんじんときカッコつけて
弱音よわねおもわれるのもいや
えずにいたこころ奥底おくそくのほうにある言葉ことばだって本音ほんねなんだ
大切たいせつなものがはなれるまえっておくよ

本当ほんと10年先じゅうねんさき 20年にじゅうねんだって一緒いっしょにいたい そうねがってるんだよ
全部壊ぜんぶこわれたって 一緒いっしょにいるならつくなおせる きっと何度なんどでも
自分じぶんしんじれなくなったがあった
でも この仲間なかましんじれなくなったはなかった

言葉ことばにするとちよっとずかしいけど
本当ほんと出会であえてよかったとおもってるよ