1. 一生で最後の恋歌詞

「一生で最後の恋」の歌詞 V6

2012/8/8 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
すれちが話題わだいあふれて
はじめはなやんでたけど
きらかれるのが ぎゃくたのしいね

年下とししたきみが いつもぼくうで
かざらないでいいから」 きみ微笑ほほえむたび あたたかくて

一生いっしょう最後さいごこいだから ぼくすべきみささげるよ
運命うんめいなんてれくさいけれど しんじられるよ
一生いっしょう最後さいごこいだから ありのままのきみきしめたい
ぼくだけにせる眼差まなざし ずっと はなしたくないよ

溜息ためいき夜空よぞらかべて
つめたいなみだをこらえた
きみかおり ふいにほほぬれた

言葉ことばはいらない おもいはちゃんとつながってる
過去かこより未来みらいを そんなきみいろまりたいな

きみとなりにいるだけで モノクロの世界せかいいろづくよ
孤独こどくいたよるたちが ほらあさける
どんな些細ささい出来事できごとでも あたらしくてあざやかになるよ
ぼくだけにせる夢色ゆめいろ きっと 二人色ふたりいろになる

一生いっしょう最後さいごこいだから きみぬまであいしぬきたい
一緒いっしょ最後さいごむかえたい でも かなわないかも
ぼく最後さいごこいだから ありのままのきみきしめたい
ぼくだけにせる眼差まなざし ずっと はなしたくないよ