1. 僕らの手のひら歌詞

「僕らの手のひら」の歌詞 V6

2012/2/15 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ずっとづいてた だけど
ぬふりしてた
いつからだろう ぼくは その
つながず ちがみち あるいてた

大切たいせつなものは いつも
くしたときづく
おなあやまかえ
いつでも 自分責じぶんせめてた

Ah 夜明よあけを わすれた こころ
不意ふいせる笑顔えがお それだけで
よどみが えてった

ぼくらののひらには つたえたいおもたち
時間じかんなか場所ばしょさがしている

一瞬いっしゅんゆめすな
ゆびのすきこぼれ
明日あしたさえも えない 今日きょう
途方とほうれていた まちかど

大切たいせつなことは つねに
あきらめないこと
地面じめんちたすな ひろ
一緒いっしょにぎってくれた

Ah まわりが 無理むりだと わらっても
なぜか をつないで いるだけで
つよくなれるんだ

ぼくらののひらには 無限むげん可能性達かのうせいたち
きままな運命うんめいなか場所ばしょつけていく

ぼくらはきる意味いみを がむしゃらにさがしている
まよってばかり それでも だれかがほら そばにいる

ぼくらののひらには つたえたいおもたち
時間じかんなか場所ばしょさがしている
きままな運命うんめいなか場所ばしょつけていく