「太陽のあたる場所」の歌詞 V6

1999/7/14 リリース
作詞
BANANA ICE
作曲
BANANA ICE,笹本安詞
文字サイズ
よみがな
hidden
かべにきざみこんだゆめ わすしずんでから今日きょう
あれから年月ときはたつ 不健康ふけんこうなリズム ビルのかげだけ 大人おとなびる
いつもたば だれかそば しゃがむみちばたに野良猫のらねこ 希望きぼうむさぼり
デジタルVOICEボイスかすめる絶望ぜつぼう イタズラ 誘惑探ゆうわくさが感動かんどう
大人おとなたち昨日きのうだけをたのしみ 世代別せだいべつ価値かちをわけくるしみ
えちゃいそうなこころのはばのまま すすむしかない こたえはでない

しばらくぼくらはわらいをわすれてしまった
おもそういま明日あした

このみちさき
ゆめのつづきがあるから
遠回とおまわりでもいいさ
それぞれのかがやきへ

毎日まいにちぎてくながれるまま おな道歩みちあるきたくないわがまま
まるくなるには まだはやすこし けど勇気無ゆうきなし それじゃフリダシ
きずだらけのあせ夕暮ゆうぐれまで かたをならべはしったみちうえ
瑯石ろうせきでかいたあの太陽たいようあめれてもえなかったような
がついたらバッドな雑踏ざっとう 明日あしたからまたかえしの格好かっこう
まちNEWSニュースはしがらみの勲章くんしょう むだに燃焼ねんしょう それじゃ殺生さっしょう

いつから ぼくらはあそびをわすれてしまった
おもそういま明日あした

どんなにたっても
かぜかおればかなうはず
おも荷物にもつてて
それぞれの旅立たびだちへ

このみちさき
ゆめのつづきがあるから
遠回とおまわりでもいいさ
それぞれのかがやきへ

いつもはだしのままはしつづけた すなけむりまじり陽射ひざしあびながら
はや大人おとなになりたいとゆめみてた わらえず かえらずに
あのときとおな太陽たいようをあびたい どんなときも ひとりきりじゃない
いましか できないことは一生いっしょう ゆめ結晶けっしょう いつか実証じっしょう

このみちさき
ゆめのつづきがあるから
遠回とおまわりでもいいさ
それぞれのかがやきへ

くじけそうなときこそが はじまりの滑走かっそう はしそう ゆめのつづきがあるから
明日あしたかぜになって いつまでもずっと 太陽たいようのあたる場所ばしょで それぞれのかがやきへ
La La La… La La La…
La La La… La La La…