1. 涙のアトが消える頃歌詞

「涙のアトが消える頃」の歌詞 V6

2014/8/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
きみがいなきゃきられない」 そんな台詞せりふえそうにない
でもだれかと 一緒いっしょにいるなら きみしかおもいつかない
なんて あわなつかしい あのおも
にっこりうなずいたきみいまでもわすれられない

茜色あかねいろまってくそら ふたつのかげ やさしくってた
きみまもれるよう つよくなりたいとおもってたんだ

あいしてるよ あいしてるよ やさしくとどいたこえ
永遠えいえんかんじた 日々ひびってゆく いたみだけをいて

うでなか きみきみ一緒いっしょ夢潜ゆめもぐ
おんなじ世界せかい のぞながめてた 時間じかんうそなんてない
なんで わってゆくのだろう かたちなきおも
しんじるつようしなった 大好だいすきな笑顔えがおとも

あいしてるよ あいしてるよ つたえてたはずのおも
こんなにもつめたく むなしくむねなかのこったままなんて
コーヒーのかおならんだブラシ かりのとも部屋へや うでなかぬくもり
二度にどともどらない おだやかなしあわせは いま色褪いろあせることをらない

きみがいなきゃ、なんて 言葉ことばには出来できなかったけれど
なみだあとえるころぼくいまよりもきっと きみあいしてる

あいしてるよ あいしてるよ つたえてたはずのおも
こんなにもつめたく むなしくむねなかのこったままなんて
コーヒーのかおならんだブラシ かりのとも部屋へや ぼく微笑ほほえ
二度にどもどらない おだやかなしあわせは いま色褪いろあせることをらない