1. 蝶歌詞

「蝶」の歌詞 V6

2008/5/28 リリース
作詞
キノシタトモヤ
作曲
加藤裕介
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたにとって りないものを
きっとめてあげられるはず

しんじていたね うたがいもせず
おどらされていたようだね

いくつも かくれするうそ
ただづかぬフリをしてた
ずっとえんじている それがあいしぬくこと

ひらりといおどるちょう
わらぬ輪舞ロンド しなやかにさそうよ
はねをひろげ あやしくはなからはな
ただほこらしくあるがいい びまわれ

あなたがずっと かわいていると
るのをまよったぎて

いながら ざわめきながら
かためたこころかさねる

こぼれた 不誠実ふせいじつのカケラを
ただえないフリをしてた
そのやさしさには すこしやましさがじる

ひらりとりるちょう
ときおりあめまぐれにれるよ
はねいため それでもはなからはな
ただぬくもりがあればいい ひとつだけ

ふとしたら えそうで はかなげにみえる仕草しぐさ
やさしいひとみにも しびれるうそみつがある

ひらりといおどるちょう
わらぬ輪舞ロンド しなやかにさそうよ
はねをひろげ あやしくはなからはな
ただほこらしくあるがいい びまわれ