1. Orange歌詞

「Orange」の歌詞 V6

2005/10/12 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ひろそら片隅かたすみ
まれわるまちいろていた
きみこえこえない
ぼくらはもう大人おとなぎた

だれのためのかね
かえけてふとまる

くらやみおびえて
いつからか遠回とおまわりをして
おだやかにかぜ
まち木々きぎぼく心揺こころゆらした

いつのにかまたえるさ
笑顔えがおきみにただ

時計とけいはりまわして昨日きのうもどれるなら
まよつづけるぼくなに今告いまつげるだろう
そんなわりないいをかえして
ねむる オレンジいろ太陽たいよう

すこつめたいぼく
だれのでもないたましい宿やどして
依然高いぜんたかぶるこのむね
つたえきれない言葉達ことばたちかくして

ここからさき何処どこかへ
今夜旅立こんやたびだふね

時計とけいはりやさしくとききざつづける
むことないぼく鼓動こどうかさねて ほら
かぞれない希望きぼうぼくめていくなら
無数むすうにあるこのあないとしくおもえるだろう
そんないとけな季節きせつとおぎて
ねむる オレンジいろ太陽たいよう