1. over歌詞

「over」の歌詞 V6

1998/11/11 リリース
作詞
20th Century
作曲
菊池一仁
文字サイズ
よみがな
hidden
あふれるほどの情熱じょうねつむねきしめて あるはじめよう
みちまよったときでも さないつよほこれる自分じぶんでいよう

"ぼくぼくでやってみるよ"
った自分じぶん自信じしんがなくて
また今日きょうもごまかして
人混ひとごみにまぎれてみる

平凡へいぼんとか 地道じみちだとか
なんか ちょっとカッコわるくて
プライドや 意地いじてた
自分じぶんさがしてた

器用きようにはきてくすべもなくて あいきずついたりもした
現実げんじつはツライ でもがむしゃらに さけつづけていたい Wow

てしないゆめえがこう った日々ひびに しばられないで
あふれるなみだぬぐって かうつよほこれる自分じぶんでいよう

ジョークばして わらいあった
途切とぎれる会話かいわ隙間すきま
きみ気持きもちをたしかめたくて
つよにぎった

もっと素直すなおめられたら 遠回とおまわりしなかったけど
きみ出会であえたことのよろこびを しんつづけていたい Wow

季節きせつめぐつづける だけどいつだって 一人ひとりじゃないよ
かがや未来探みらいさがして をのばせば ほらなにかがわりはじめた

できないことなんてなんにもないから
そう自分じぶんしんじていこう

あふれるほどの情熱じょうねつむねきしめて あるはじめよう
みちまよったときでも さないつよつづけよう

てしないゆめえがこう った日々ひびに しばられないで
あふれるなみだぬぐって かうつよほこれる自分じぶんでいよう