「君への嘘 (テレビアニメ『名探偵コナン』49代目エンディングテーマ)」の歌詞 名探偵コナン ED VALSHE

2015/2/4 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あとどれくらいこのままでいい?
づかないフリをした
いつかこわれてしまうものなら
それもひとつの結果けっか

ぼくぼくのままいられるだろうか
きみだけがいない世界せかい

いまからうそをつくよ
たった一度いちどきみへのうそ
っていなくていいよ」
こころにもない やさしくもない
わかってるのに

このかなしみとうことは
だれのためにもならない
いっそにくんでしまえたのなら
すくわれていたのかな

真実味しんじつみうたむね
涙流なみだながしているだけ

いまから過去かこにするよ
きみねがったそのとおりに
っていなくていいよ」
もうもどらない どこにもいない
わかってるから

自分じぶんなんていなくなっても大丈夫だいじょうぶだろうって
口癖くちぐせのようにっていたけど
まるでなにかったように笑顔崩えがおくずさなければ
満足まんぞくしてくれる?

なにかをかくすように かばつづけてきることで
まもっていた弱さしょうたい見抜みぬけなかった
れることも かなわない

最初さいしょ最後さいご精一杯せいいっぱいきみへのうそ
ぼく一人ひとりきりでも大丈夫だいじょうぶだよ」
こころにもない 離別わかれ言葉ことば