1. AFFLICT歌詞

「AFFLICT」の歌詞 VALSHE

2014/2/19 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
このはな自由じゆうみずあたえて
いたなら どんないろえらぶだろう

合図次第あいずしだいきみあしえたら
うまでにわけしてわらえばいい

本当ほんとうはそうじゃないんだって そのさき否定ひていした
色褪いろあせていくぼく似合にあ想像通イメージどおりの世界せかい

ちていけそうでこわいよ 鼓動こどうさえlosing control
わすれられたほうがマシなんて
いきれて える そんなゆめ

えもしないことなんて虚無きょむたようなものさ」
一面いちめんくモノクロのはなが どれだけぼくかざけようとも
花束はなたばにはなれない

奇跡きせきをなぞるきみかげ何処どこにあるの?
表裏ひょうりはいつも 例外れいがいなくわせて

ひざのうえ 愛想笑わらいもしないで大切たいせつまもられて
かれるだけ それだけの 人形にんぎょうになりたい

簡単かんたん裏返うらがえせる 言葉ことばにはlosing senseless
なくなったほうがマシなんて
ありもしない場面ばめんかべ 臆病おくびょうさも

かなうことない期待きたいうそひとしくつみさ」
一面いちめんくモノクロのはな身勝手みがってぼくかざけようと
つづけているのに

ることはだれかのよわさを背負せおこと そうじゃない
ることさえ拒絶きょぜつした ぼくも…

ちていけそうでこわいよ 鼓動こどうさえlosing control
わすれられたほうがマシなんて
いきれて える ゆめはもうない

きみながなみだ無駄むだじゃないとおもえた」
一面いちめんくモノクロのはなきしめながらぼくきるだろう
花束はなたばになるまで