「clematis」の歌詞 VALSHE

2012/2/22 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
このうでむらさきめて ちかづいた貴方あなたなかへと
ただれていくこころ隙間すきま でもうそじゃない 「しんじてよ」

のぞみならあしでもめましょう ひざまずきましょう
どんな言葉ことば態度たいども おすまま

あわれみ、まどようされた花弁かべん
どうしてうたがいもせず
見知みしらぬぼくをただやさしくせて
あいかたくのでしょうか

貴方あなたきになればよかった? だれとがめられようとも
そばいきをすることだけで満足まんぞくなら それでもいい
きずになるなら “もっとふかくにきざませて”
そのあいにくしみにえて

いろとりどりの欲望よくまとかくれて貴方あなたむしばんだ
ながめていた景色けしきはやがて にじみだしてくさってゆく

クレマチスのはよくそだち そのつる自由じゆうしばられて
貴方あなた似合にあいのはなかせるでしょう

かなしみ、裏切うらぎりをめることさえ
どうしてなにわない?
見抜みぬいていたのなら ののしあざけって
いまてて けばいいのに

貴方あなたきらいになればよかった どんなひど仕打しうちさえも
良心りょうしんいためずにんで いくらだってうばえたのに
せられるなら “もっとちかくでれさせて”
そのあい本物ほんものわる

貴方あなたきになれてよかった だれとがめられようとも
せめてこの気持きもちのままで どこかとおりたい
傷残きずのこすなら “もっとふかくにきざませて”
そのあいおぼえておくから