1. 夏花歌詞

「夏花」の歌詞 ViViD

2011/11/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
一夏ひとなつゆめそのなかぼくきみ出会であったね
オレンジいろによく似合にあ風鈴ふうりんそらけた

二人ふたりうつむき足音重あしおとかさねる 蛍火ほたるびみち
わざとせばめた歩幅ほはばきみ気付きづいていたの?

いとしくていとしくていとしくてきみ
このままつないでたい
わかれの夏花二人照なつばなふたりてらす
またねいつかどこかでおう

ゆめおよいだ二匹にひきあかおもいにかさなった
明日あす今頃いまごろ ぼく一人ひとりなにおもうのだろう

二人ふたりうつむき足音重あしおとかさねる かげぼうしれる
薄紅色うすべにいろ世界せかいにどうかもうすこし…二人ふたり

いとしくていとしくていとしくてきみ
このままつないでたい
わかれの夏花二人照なつばなふたりてらす
またねいつかどこかでおう

夏風なつかぜおもう どうかきみかおりをここまでれて
夜空よぞらねがいを 又会またあえたらずっとそばにいて…
そばにいて…そばにいて…そばにいて

いとしくていとしくていとしくてきみ
このままつないでたい
わかれの夏花二人照なつばなふたりてらす
ずっとずっとわすれないから