「Re:Load」の歌詞 ViViD

2011/7/13 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
こおりのようにめた背中せなか 温度おんどだけでもまじわりたくて
おそおそれてみた
ざるほどかびがる「孤独こどく」というかなしい個体こたい
それでも貴方あなたしい

何度なんど何度なんど貴方あなたもとめてははな
一時ひとときだけでもいいからわたし

こわれたこころからこぼれちる なみだというわたし欠片かけら
呼吸こきゅうすらもわすれたい

その言葉ことばも、その笑顔えがおも…貴方あなた形成するつくるそのすべてが
いとしすぎてくるいそうで
どこにいるの?なにしてるの?だれといるの?あいしてるの?
もがくほどしずんでいく

何度なんど何度なんど貴方あなたいつわりのあい
一時ひとときだけでもいいからわたし

なさけない言葉ことばつなめる だけど…だけどそれでもいいの
理由あかしなんかなくていい

ひびれたわたしめるように ゆっくり貴方あなたかんじたい
たとすべうしなってもいい

何度なんど何度なんど貴方あなたいつわりのあい
一時ひとときだけでもいいからわたし

なさけない言葉ことばつなめる だけど…だけどそれでもいいの
理由あかしなんかなくていい

ひびれたわたしめるように ゆっくり貴方あなたかんじたい
たとすべうしなってもいいから