「ふりむいて抱きしめて」の歌詞 WANDS

1992/5/13 リリース
作詞
上杉昇
作曲
大島康祐
文字サイズ
よみがな
hidden
「ふりむいて きしめて」「二度にどはなさないで」
「キスをして すぐにして」いまも また どこかで…
「あなただけつめてる?」つぎはどこのダレに
よごれないようなウソをなげるのだろう

あつ視線しせん すりぬけてゆく
いつでも あのままな Sweet Girl
かぜかみみだしてくように
期待きたいハズレの仕草しぐさ
「…だから一人ひとりにはしないで…」
すこ有名ゆうめいなそのセリフが
もうさっきからあたまなかで グルグルまわりつづけるのさ…

「ふりむいて きしめて」「二度にどはなさないで」
「キスをして すぐにして」いまも またどこかで…
「あなただけつめてる?」つぎはどこのダレに
ゆめさせているのだろう

つよいアルコール 無理むりみほして
ちが自分じぶん勘違かんちがいしても
ウソはつけない こころのおくで
づきたくないこと づいてる
わたしだけをつめていて」
いまむなしいね そのセリフが
もうさっきから ムネにひびく
後悔こうかいなんてしたくないけど

二人ふたりきりあるいてた日々ひびわすれないで」
「あなたには似合にあいじゃない いまの二人ふたりなんて」
わらえない ひどいじゃない?」その言葉ことば あじけない
ほしくなんかない最後さいごのやさしさは…

ゆめていたようなかおをしてあなたはわらうけど…

「ふりむいて きしめて」「二度にどはなさないで」
「キスをして すぐにして」いまも また どこかで…
「あなただけつめてる?」つぎはどこのダレに
よごれないようなウソをなげるのだろう
二人ふたりきりあるいてた日々ひびわすれないで」
「あなたには似合にあいじゃない いまの二人ふたりなんて」
わらえない ひどいじゃない?」その言葉ことば あじけない
ほしくなんかない最後さいごのやさしさは…
「ふりむいて きしめて」「二度にどはなさないで」
「キスをして すぐにして」いまも また どこかで…
「あなただけつめてる?」つぎはどこのダレに
よごれないようなウソをなげるのだろう