1. もっと強く抱きしめたなら歌詞

「もっと強く抱きしめたなら」の歌詞 WANDS

1992/7/1 リリース
作詞
魚住勉・上杉昇
作曲
多々納好夫
文字サイズ
よみがな
hidden
すこしだけ
つめたいかぜ
夕暮ゆうぐれの かえみち
肩寄かたよせてあるいた
会話かいわさえ
とぎれたままだったね
たかなるむねとただ
こみあげてく
おもさえて
もっとつよ
きみきしめたなら
もうほかさがすものはない
季節きせつはまた
めぐりゆくけれど
わらない 二人ふたりだけは
このまち
りだしたあめさえ
きみおもとき
やわらかな やさしさになる
さみしげな
をしてたきみだから
きっと わかるね
かけがえのないもの
このままで
ときまればいいと
きみうけれど
何一なにひとおそれることはない
もっとつよ
きみきしめたなら
もう二人迷ふたりまようことはない
あふれたなみだねむれぬよる
わすれない いつのにも
このまち
なつかしいかぜ
そして もう一度いちど
あるきたい おなとき

もっとつよ
きみきしめたなら
もうほかさがすものはない
季節きせつはまた
めぐりゆくけれど
わらない 二人ふたりだけは
もっとつよ
きみきしめたなら
もう二人迷ふたりまようことはない
あふれたなみだねむれぬよる
わすれない いつのにも
このまち
なつかしいかぜ
そして もう一度いちど
あるきたい おなとき