「太陽のため息」の歌詞 WANDS

2000/6/9 リリース
作詞
上杉昇
作曲
柴崎浩
文字サイズ
よみがな
hidden
なんでいつもこうなるの?あわれなおのれ
わかりきったトリックに ポッカリハマってる

一人ひとりじゃきてはけない
そんなこと わかってるけど
ペットショップの 子犬こいぬじゃあるまいし
いならされたくはない

かぜのように 自由じゆうになりたいんだ
すべててて
それはきっと さみしさをこと
…だけど ひかかがや太陽たいよう孤独こどく

目眩めまいかんじさせるくらい魅力的みりょくてきだし
ころされてもいいかもなんておもえるほどいとしい

…だから、 だけど、不自由ふじゆうになり
なににつかなくなり
気付きづけば もはや手遅ておくれでぼく
プロデュースされているよ‥

かぜなか自由じゆうになれたとき
こえてくるのか?
窮屈きゅうくつだったはずが かがやいてる
ぼくきみおおきな太陽たいようのためいきが…

かぜのように 自由じゆうになりたいんだ
すべててて
それはきっと さみしさをこと
…だから ひかかがや

かぜなか自由じゆうになれたとき
こえてくるのか?
窮屈きゅうくつだったはずが かがやいてる
ぼくきみおおきな太陽たいようのためいきが…