1. 雲が流れる方へ歌詞

「雲が流れる方へ」の歌詞 WANDS

1999/10/27 リリース
作詞
杉元一生
作曲
杉元一生,木村真也
文字サイズ
よみがな
hidden
本当ほんとう自分じぶん」をつけてるつもりで
ただ他人ひとちがふくえらんだりしてた

「さみしがりのゲームなんて…」と こいすることも出来できずに
体裁ていさいだけをつくろうけれど なんだかくるしくなる

サヨナラしよういつわりの日々ひびに そしてだれかにあいされたいんだ
ボクがだれかなんて疑問ぎもんは もう意味いみなく りたくもないから

わすれられないあやまちのすべてに
必要ひつようおもえるわけ こじつけても

きずげてたすなしろは くりかえなみくず
その隙間すきまからあおいだそらは どこまでもあおかった

サヨナラしよういつわりの日々ひびに そしてだれかをあいしてみたい
産声うぶごえもきっと この世界せかいちたなげきじゃない
なにめずにかんじるままに けるかぜおどろうか

サヨナラしよういつわりの日々ひびに そしてだれかにあいされたいんだ
ボクがだれかなんて疑問ぎもんは もう意味いみなく りたくもない
ってみようか 手遅ておくれになるまえくもながれるほうへ…