1. Jumpin' Jack Boy歌詞

「Jumpin' Jack Boy」の歌詞 WANDS

1993/11/17 リリース
作詞
上杉昇
作曲
栗林誠一郎
文字サイズ
よみがな
hidden
真夜中まよなか
サビたかおかんじて
見下みおろしたまち
まるで宝石ほうせきのように
きみへのただ
やるせないおもいを
らしてはれる
このこころ
こわしそうなくらい
どうかしてるね
その笑顔えがおだけが
またためいきわる
I'm Just a
Jumpin'Jack Boy?
ねぇ そのままイかせて
こころ
キミだけをもと
いつも Crying Crying
もう むねがはちきれそう
そのすべてに
れてみたい…
勝手かってにこのこい夢見ゆめみ
うわついていたけれど
その言葉ことば
めた
「そうね きらいじゃ
ないけれど」なんて
ちょっとわらえないこたえだ
I'm Just a
Jumpin'Jack Boy?
あぁ だれめられない
グラついてる
きみへのおもいは
まるで Crazy Crazy
もうとてもれない
そのすべてを
かさねていたい

I'm Just a
Jumpin'Jack Boy?
ねぇ そのままイかせて
こころ
キミだけをもと
いつも Crying crying
もう むねがはちきれそう
そのすべてに
れてみたい…
そのすべてに
れてみたい…