1. 『あ』『い』をあつめて歌詞

「『あ』『い』をあつめて」の歌詞 WEAVER

2011/8/24 リリース
作詞
河邉徹
作曲
奥野翔太
文字サイズ
よみがな
hidden
ねぇ きみ部屋へやつけた
アルバムには三年前さんねんまえ
2人ふたりうつ
集合写真しゅうごうしゃしん
出会であまえだね

あぁ なつかしいな
ぼくはまだ一人ひとりきりで
わりたくてさ
あせってばかり
ひとはなすの苦手にがてだった

あの日僕ひぼくらをつないだプレゼントは
いまわらないひとみきみ
二人ふたりてるよ」とってくれたこと
そのこえおぼえてる
一緒いっしょにいれば
明日あしたかがやいてえるんだ

たくさんのあいあつめたら
言葉ことばきみとどけよう
えない気持きもちをかたちにしたら
こころなかまでとどくから

きみ出会であえてかった
きみ本当ほんとうかった
どんな未来みらいおく言葉ことば
きみ笑顔えがおになれるように

この写真しゃしん
きみおもつたえたんだ
めくっていけば
いろんな気持きも
喧嘩けんかしたもあったよね

きらいな過去かこ未来みらい不安ふあんさえも
全部思ぜんぶおもいをぶちまけたら
ちいさくうなずきみまでいてたね
おなじだね」ってったら
なんだか可笑おかしい
いくつもこころかさねていく

あいはこ言葉ことばなら
距離きょりときえていける
つたえたいのはそのなかにある
色褪いろあせない気持きもちなんだ

50個ごじゅっこしかない言葉ことばから
あたたかいいろまれる
最初さいしょならぶのが
『あ』『い』だったその意味いみ
きみ出会であってわかったよ

たくさんのあいあつめたら
言葉ことばせてとどけよう
いつだってきみにしたとき
やさしい気持きもちになれるように

きみ出会であえてかった
きみ本当ほんとうかった
どんな未来みらいおく言葉ことば
きみ笑顔えがおになれるように

あいせて
きみ目指めざ言葉ことばだよ