1. こっちを向いてよ歌詞

「こっちを向いてよ」の歌詞 (映画「百瀬、こっちを向いて。」主題歌) WEAVER

2014/5/7 リリース
作詞
河邉徹
作曲
杉本雄治
文字サイズ
よみがな
hidden
なにもないそら一人ひとり見上みあげてた
だれともはなさず きていけるなら
それでぼくかったよ

傷付きずつくことになるなんてわかってた
それでもあのとき
こころすべてで
きみのことをつめてたよ

とおくのまちんで
大人おとなになったけど
かえってきたまちあるいたら
あのおな
きみえがしている

こっちをいてよ
きみ笑顔えがお
何年経なんねんたっても まだおもすよ
きだとはえずにいた
こいほうが いつまでもえないまま

りない言葉ことば不器用ぶきよううそ
二人ふたりでいた日々ひびいろどっていく
そらいろあお
ひとつだけの
ぼくにとっての初恋はつこい

きになる理由りゆう言葉ことばにできないよと
きみはそうって とおくをていた
ぼくなにえないまま

どれほど言葉ことばわし
かたをよせて やさしさっても
きみさがしてるのは
ぼくじゃないことも
ってたよ

あたたかいうそより真実しんじつ残酷ざんこく
ぼくらは若過わかすぎたね

あふこころこえ
とどかなくても
記憶きおくかえ
何度なんどでもその背中せなか

こっちをいてよ
きみ笑顔えがお
何年経なんねんたってもまだむねなか
きだとはえずにいた
こいほうが いつまでもえないまま

りない言葉ことば不器用ぶきよううそ
すべてかけがえのない二人ふたり日々ひび
あるしたまちなか
ぼくいまそら見上みあげる
いつかえたら はなせるかな
きみらない
はかな初恋はつこい