1. つよがりバンビ歌詞

「つよがりバンビ」の歌詞 WEAVER

2010/6/2 リリース
作詞
河邉徹
作曲
杉本雄治
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆめだってがついて
めたらいつもの電車でんしゃ
おなじメロディーかえしてる

本当ほんとうだれだってこわがりでさ
みんなとおなじでいることを
のぞんでいるのに

ひとおなじは
ダメなことなんだと
さっきゆめなか
きみのセリフあたまひびいた

つよがりバンビ
1人ひとりきてくほうがかっこいいよ
だれかとさ おなじがいいっておもうのは
かっこわるいんだ。」
(どこにもかないで
素直すなおえたらどんなにらくかなぁ…。)
本当ほんとう心隠こころかくして んだをしてる

ちがうってわなくちゃ
次会つぎあったらめるまえ
このばして尻尾しっぽつかむよ

ぼくおなじだ
つよくなれないんだ
ひと上手うまはなせない
ホントのきみこえかせてよ

きずつけないで!」
うしなうことがなによりもこわくて
どうせいなくなるのなら
最初さいしょからいないほうらくだよ
もとめちゃだめなんだ
ことわられるのはとってもこわいもんなぁ…。」
本当ほんとう心溢こころあふれて やさしいをしてた

ゆめなかつけた
きみぼくみたい
むねうち
そんなふうのぞかないで
こばんでるくせに
でもちょっとだけ
ホントはのぞいてほしい

ゆめだってがついて
めたらいつもの電車でんしゃ
ばせばぼく手掴てつかんでた

つよがりバンビ
1人ひとりきてくなんてわないでよ
だれかとさ おなじがいいっておもうのは
ぼくおなじだ
どこにもかないで
素直すなおうのがずっとかっこいいな
だれだってそうおもえるような世界せかいになれ
そうすりゃみんな
やさしくなれるさ